2008年02月29日

「BURN ‐フメツノフェイス‐」の収録曲と、アリゾナの番組。

血を吐きながらでもやりぬく!

…と、何度か口にしながら今月は働いていました。
もちろん冗談交じりなので、血は吐きませんでしたが。

やりぬいた後に残るのは、満足感だか虚無感だか
よく分からない感覚。
そして、「日本人って、働きすぎなんじゃないだろうか?」と、
チラッと思った。
日本でしか働いたことがない私が「日本人って」と言うのも
なんだかおかしいような気がするけど。
でも、どこぞの国ではお昼寝タイムがあるのが当たり前とか、
夏には2ヶ月くらいのバケーションがあるとか、
色々な噂を耳にすると、「やっぱり日本人って働きすぎ?」と
思ってしまいます。
朝早くから夜遅くまでがむしゃらに働いて、
長期の休みを取ることもなく、1年中働き続ける。
そうして何十年も働き続けた結果に待ち受けているのは
何なのか?
…いや、そんなところまで考えたわけじゃないけど。
何事も、自覚がないのは、怖いことなのかもしれない。
そのうちしっぺ返しがきそうで。


ところで、2/18に「BURN ‐フメツノフェイス‐」の
残りの収録曲が発表されました。

1st beat:BURN ‐フメツノフェイス‐
2nd beat:yokohama
3rd beat:希望の歌


とのこと。
3曲入りだー!
ってことは、今年は夏と秋にもう1枚くらい3曲入りが
リリースされる?
気が早いか。

「yokohama」って、横浜のこと?
↑それ以外に何があるというのだ。
地名がタイトルになる曲って珍しいのかな。
「東京」とか「arizona」くらいしか思い浮かばない。
好きな街を聞かれた稲葉さんが、「津山と横浜と渋谷」と
いつか答えていたような…。
いやこれは私の捏造記憶かも。
横浜は、津山を巣立った稲葉さんが初めて住んだ街で、
横浜国立大学で学ぶ間、ずっと生息していたところだから、
思い入れもあるんでしょうな。

私にとって横浜は大好きな街というか、憧れの街です。
初めて行ったのは小学校に上がる前くらいだと思うけど、
バスに乗ったら運転が乱暴というか大胆すぎて、
カーブの度にバスが横転するんじゃないかと
子供心にヒヤヒヤしたことを覚えています。
もしかしてあの時同じバスに稲葉さんが乗っていたりして。
こんなことを書くと、年がバレますな。

稲葉さんにとっての横浜は、どんな街なんだろう。
歌を聴けばヒントがあるかな。
この曲が横浜と無関係だったら笑えます。

そして、「希望の歌」。
歌えば歌うほど絶望していく曲ならおもしろい。
…なんて、変なことを考えてしまいました、真っ先に。
「なんという幸せ」の意外性がクセになってしまった。
この曲がACTIONツアーの追い出し曲?


ちなみに、さきほどチラッと書いたarizona。
明日、3/1(土)21時からTBSで放送される
地球46億年冒険の旅 アース・オデッセイ“地球とは何だ!?”」で
アリゾナが出てくるらしいー!
しかも、グランドキャニオンとモニュメントバレーだって!
マジでぇーーーーーー!!!!
日本でめちゃめちゃ有名なグランドキャニオンなら分かるけど、
モニュメントバレーまでとは!
嬉しすぎるー!
これはもう録画するしかない!!
日本初取材の「THE WAVE」というところも気になります。
1日20人しか入れないらしい。
公式サイトに載っている写真がそれなのかな?
アンテロープキャニオンを太陽の下に引っ張り出して
きたような印象。
なんだかすごそうです。
私は泣かずに見ることができるんでしょうかw


…と記事を書いていたら、空さんにもコメントで
教えて頂きました。
ありがとうございます!!
自分の目で見てますます魅力にとりつかれて、
旅から帰ってきて半年経ってもまだ熱が冷めません。
グランドサークル周辺については、今後もむさぼるように
情報収集していきたいと思っています。
もっと旅番組とかで取り上げてくれないかなぁ。
テレビ番組での特集って、事前に情報をキャッチするのは
結構難しいので、何か情報がありましたら教えて頂けると
大変嬉しいです♪

人気blogランキング
↑1日1クリックでポイントが加算されます☆

inaba_inaba_k at 23:08│コメント(2)B'z最新情報 | 旅☆EVERYDAY

この記事へのコメント

1. Posted by pon   2008年03月02日 19:47
アース・オデッセイ見ました!予告が放送されてる段階からtoriさん見るかな、と気になってました。番組見ながらスゲーと興奮し、興奮しながらもtoriさん見てるかなぁ。と気がかりでした。赤い大地が放送されるたびにtoriさんに連絡してたらうっとうしいかな、と思い携帯電話片手に葛藤してました(;^_^A
番組を見ながら岩の一つ一つに目が行ったり、toriさんのblogを拝見してたからこの目線なんだろうな〜と感じることが多々ありました。
>>「なんという幸せ」の意外性がクセになってしまった
私もなんです。聴くほどに「タイトルとちがくね?」と感じて行くのが面白かったです。
>>歌えば歌うほど絶望していく曲ならおもしろい
ぜひ、ビックリしたいです!
2. Posted by 空   2008年03月02日 22:02
こんばんは!
toriさんも番組あることご存知だったのですね。ほんとコメントと記事upタッチの差でしたね(^_^;
番組はちろん見ました(録画もしました!)。グランドキャニオンとモニュメントバレーの雄大さと美しさに、テレビなのになんだか涙が出てきました。あんな景色を生で、しかも赤い河を聴きながら見れたら、泣いてしまいそう。。私もいつかあの赤い大地を踏みしめてみたい。。
toriさんのおかげで、こんな美しい地球の景色を知ることができました。ありがとうございます(*^-^*)

この記事にコメントする。


コメントを下さる方、どうもありがとうございます。
現在は全件への返信はお休みしておりますが、
たまに管理人が出没します☆

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔