2010年12月26日

「Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜」2/16DVDリリース決定!!

年末です。
月末です。
明日の仕事がどんなことになっているのか
想像するだけでも怖いです。
金曜日、仕事放り出して早く帰ってきちゃったし。
そんな私に嬉しいニュースが!

稲葉浩志 LIVE DVD&Blu-ray
「Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~」が
2011年2月16日リリースされると決定したそうです。
12/24に発表になりました。

【送料無料】Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~

【送料無料】Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~

価格:4,662円(税込、送料別)



ソロ最新アルバム「Hadou」を引っさげ、
6年振りに全国ツアーを開催した稲葉浩志。

こだわり溢れるダイナミックなサウンドと繊細な心象風景が
融合する歌詞、そして、唯一無二の歌のチカラで
独自の世界に引き込んだソロライブの映像化がついに決定!!
ツアーの折り返しとなった日本武道館公演を全曲完全収録し、
2011年2月16日にDVD&Blu-rayでリリース!!

DVD & Blu-ray
「Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~」
bmbv-5011.jpg
DVD【2枚組】

bmxv-5011.jpg
Blu-ray【1枚組】
【収録内容】
・ Tamayura
・ マイミライ
・ The Morning Call
・ Okay
・ エデン
・ AKATSUKI
・ 波
・ LOVE LETTER
・ 透明人間
・ 赤い糸
・ Lone Pine
・ この手をとって走り出して
・ LOST~Wonderland
・ 遠くまで
・ ~jam~
・ CAGE FIGHT
・ 今宵キミト
・ 絶対(的)
・ 正面衝突
・ ハズムセカイ
・ イタイケな太陽

2011.02.16 on sale

収録時間:約129分

DVD【2枚組】
No:BMBV-5011~5012
Price:6,300yen (tax in)

Blu-ray【1枚組】
No:BMXV-5011
Price:6,300yen (tax in)


たぶん出てくれるだろうなと思ってはいましたが、
正式決定してくれて嬉しいー!

まだまだ毎日「Hadou」をヘビロテしているので
Hadouの曲がたくさん演奏されたという意味でも
enIIの映像化はすごく嬉しいです。
私は運よく参加できましたが、
参加したくてもできなかった人もいると思うので、
そういう人にとってはなおさら嬉しいリリースだと思います。
ありがたや~。


ちなみに、コメントでご質問をいただいた
エデンの好きなところですが、
全体的に好きなんですけれども、まずイントロが好きで、
Aメロも好きで、Bメロも好きで、サビのメロディーはもっと好きで、
…って、全部好きなのかよって感じですが。
歌詞は特に1番Aメロからサビにかけてが丸ごと共感で、
私の中で永遠のテーマであり続けていることが
歌われているので感銘を受けまくりです。
あと「誰が何をいおうと 僕は己を 見失ってなんかいない」が
すごくよくて好きです。
「ほんとは見失ってんじゃないの?」とか下世話なツッコミを
つい入れたくなるというか、私なら見失うと思うので、
見失ってなんかいない」と言い切る稲葉さんがすごいなと
聴くたびに感心します。


さて、今回の記事は今年最後の更新になると思うので
1年を振り返ってみますか。

っていうかもう1年終わりかよ!

という驚きを感じます。
最近1ヶ月くらい休職して引きこもりな生活をしていたから
なんかもう時間の感覚がおかしい…w

今年の最初の頃はあれですか、
MAGICツアーがあったんですね!
2010年はソロの年という印象が強いけど、
B'zとしてのツアーもやっていたんでした。

今だから言えることですが、
3月の東京ドーム公演の直前に、
ライブを蹴って他のことを優先させようかと
ものすごく迷った瞬間がありました。
その瞬間の私は稲葉さんよりもそっちのほうが大事だったのです。
でも、「10年経っても稲葉さんのことは好きだろうけど
今迷っているものについてはどうでもよくなっているだろうし
ライブを蹴ったら一緒に行く約束をしていた人の信用も失うし、
やっぱりライブに行こう」と思い直してライブを選びました。
感情では全然納得していなくて、理性でねじ伏せた感じ。
10ヶ月近く経った今は、
ライブに参加してホントに良かったな~と思います。
でもねぇ、その時はどっちが正しいかなんて
分からないですからねーー。
これからも分岐点でSwitchを押しまくりながら
生きていくんだろうと思います。
結果なんて分からないからドキドキもんですよ…。

そして、6月の「Okay」リリース、8月の「Hadou」リリース、
8月から10月までのenIIツアー。
「Okay」のMVがホワイトサンズだと知った時の興奮ったら。
やっぱりアメリカ西部が好きなのか稲葉さんは!
「Hadou」は毎日聴いているのにまだ新鮮さが残っています。
相変わらず好きな曲1位はエデンです。
2位はThe Morning Call、3位は絶対(的)かなぁ。
最近は絶対(的)の歌い方が好きでたまりません。
enIIは、新潟、仙台、東京公演に参加しました。
中でも、初めて新潟に行ったことが強く印象に残っています。
タレカツおいしかったなぁぁぁ。
いや、食べ物だけじゃなくて、
生まれて初めて行く土地ってのは
何もかもが新鮮でいいですね。
新潟は素敵なところだし朱鷺メッセのアクセスも良いので
機会があればまた行ってみたいです。

enIIも、もちろん素敵すぎるツアーでした。
ソロツアーって本当にいいものだなと思ったし、
私はB'zより稲葉浩志ソロのほうが好きだと
改めて実感しました。
稲葉浩志ワールド全開でたまらん。
稲葉さんもすごく楽しそうに見えたし。
でも、2004年のenの時と違って、
稲葉さんが来年B'zに戻ることは
それほどいやではないです。
どうしてだろうなー。
MAGICのアルバムがすっごく好きだからかな。
よく分かりませんが。


個人的には、今年は体重が減り続けた1年でした。
10キロくらい落ちたかな。
ママンからは拒食症じゃないかと疑われたりw
10キロ落ちると服のサイズが変わっちゃうんですよねぇ。
お金がかかるので困ります。
久々に会った人とかに「なんで痩せたの?」とか聞かれると
自分でもよく分からなくて答えに困ってしまうのですが、
「週3でジムに通って必死に落とした」とか
真っ赤な嘘をついてみることもあります。

あと、blogでちょこちょこ書いていた手術ですが、
11月に無事に終わりました。
手術中に別の臓器にも病気が発覚しまして、
ついでに手術してくれちゃったみたいで、
麻酔が醒めてからそれを知って、
ショックだったのとラッキーだったので
ちょいと複雑な気持ちでした。
どちらにしても大した内容ではなかったんですけれども、
色々な方にご心配をおかけしてしまって申し訳ないです。
早期発見できれば治療もより簡単になりますし、
自分が納得できる病院をじっくり選ぶことができるので、
体に異常を感じたら早めの受診をおすすめします。

手術のことはあまり詳しく書くつもりはなかったんですけど、
色々と驚いたことがあったのでつらつらと書いちゃいます。

私、全身麻酔は初めてだったのですが、
あれ、スッゴイですね。
点滴から麻酔を入れたら一瞬で意識が落ちて、
さらにその一瞬後に目が覚めた時にはすでに手術が終わっていて
「toriさーん!」と呼びかけられるシーンにワープしておりました。
眠れないことが多い私にとっては、
「まだ眠れない」とかうだうだごろごろすること一切ナシに
一瞬で意識がなくなる瞬殺っぷりはクセになりそうです。
素敵すぎます。
全身麻酔は色々リスクもあるので、それを考えると怖くもありますが。
麻酔から覚めてもしばらくは朦朧としているんだろうなと
予想していましたが、目が覚めた瞬間からかなり覚醒。
回復室での看護師との会話も全部記憶に残っています。
ちなみに私の第一声は「寒くて体が震えます」でした。
ほんとに寒くて寒くて、ガタガタ震えておりました。
そして、すっごく眠かったのと(眠いのに眠れない)、
目を開けるのがめんどくさくてずっと目を閉じていたら、
家族は「意識がずっと朦朧としている。大丈夫なのか?」と
心配していたみたいです。
そう思っているだろうなと感じて、たまに目を開けては
「今○時だね」とかつぶやいたりしていたのですが、
家族から見たら、その時だけ目覚めたように見えていたらしい。
経験してみないと分からないことは
世の中にまだまだいっぱいありそうです。

入院と手術を通して一番びっくりしたのは、
「自分以外の誰かのためにここまでやれる人がいるのか」
ということです。
こう書くと抽象的ですけれども、
例えば、家族が全力でサポートしてくれたり、
看護師が本当に献身的に看護をしてくれて
何を頼んでも嫌な顔一つせずに笑顔で受けてくれたり、
家族以外の人がすごく心配してくれたり…、
というようなことです。
看護師は仕事だからプロとして当たり前かもしれませんが、
立場を逆にして考えてみて、
「果たして私も相手に同じことができるか?」と
自分に問いかけてみた時に、
「ちょっと無理かもしんないな」と思うことが
多かったのです。
私が冷血すぎるんだろうか。
私に関わった人達が異常なほど親切なんだろうか。
私も人に優しくできる人間になりたいっ。

あとは、会社の対応がありがたすぎました。
高額療養費の制度は医療費の自己負担の金額を
一定の金額で抑えてくれますが、
私の会社の場合、高額療養費制度にプラスして
さらに医療費を負担してくれる制度があって、
入院と自宅療養の間に会社を休むことについても
会社独自の制度や現場の手厚い配慮がありました。
健康な時は調べたこともなかったので
自分の会社にそんな制度があるなんて
病気になるまで知りませんでした。
就活の時に会社を選んだポイントは、
「会社の規模と給料」だった私。
働き始めてからは、「仕事内容や量よりも、
人間関係と職場の雰囲気が一番大事だ!」と
ずっと思っていました。
平和な時はこういうことが確かに大事ですけれども、
一時的にせよ働けなくなった時に
会社が(上司や同僚だけではなく制度として)
金銭面や休職について助けてくれるのは
何よりもありがたいことだと思いました。
長く休むことで、異動させられたり
ひどい時は解雇される場合もあると思うので、
私は本当に本当に恵まれていると思います。
こんな時だけ「この会社に入社して、
これまで働き続けてきて本当によかった」とか
調子のいいことを思っちゃったりするんですけど、
恩返しができるように仕事を頑張らねばならんなーと
思ったりしています。

ちなみに、「この会社に入って本当によかった」と
心底実感したのはこれで2度目です。
1回目にそう思ったのは、稲葉さんがライブのMCで
ウチの会社名を言ってくれた時でした。
これはもう~~、びっくり仰天、焦りまくりでした。
まさか稲葉さんの口から出てくるとは思っていなかったので
ものすごい違和感でしたが、脳内再生してはうっとり♥
ウチの会社、ちゃっかり会報にも社名が登場したこともありまして
それを見つけた時もビビりまくりましたが嬉しかったです。


そんなわけで、今年も稲葉浩志中毒にご訪問いただきまして
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

良いお年を~☆

人気blogランキング
↑1日1クリックでポイントが加算されます☆

inaba_inaba_k at 22:28│コメント(8)稲葉浩志ソロ 

この記事へのコメント

1. Posted by cat   2010年12月29日 03:55
toriさん、こんばんは!
手術を無事に終えられたようで、本当によかったですね。安心しました。
何よりまず体が一番だと私も今、実感しています。
自分のための健康だけど、自分を大切に思ってくれている人のためでもあるのかあと思っています。手術についてのtoriさんのお話、いろいろ考えさせられました。
ありがとうございます。

今年の私はまさに「信じたものの価値 どん底まで落っこち」状態でした。
そんな中、稲葉さんの歌、そしてtoriさんのblogにもたくさん元気をもらいましたよ。
なんとか前に進みたいという気持ちが増えてきました。

私もそうなんですが、痩せると寒さがいっそう身にこたえると思います。
お風邪などひかないようにお気をつけくださいね。
来年もどうぞよろしくお願いします!
en兇DVDが楽しみで待ちきれません(笑)
2. Posted by yuri   2010年12月31日 17:17
 手術お疲れさまでした。toriさんが無事に帰ってこられて嬉しい限りです♪
 全身麻酔は副作用があり、麻酔から醒めた後はかなり疲れるという話を友達に聞いていたので大丈夫かな?と思いましたが今は元気そうな様子が伺えるので安心しました。
 今は受験生の私ですが、合格すればライブにも参戦したいと思います。『en供戮糧売を力にして勉強がんばります笑
 それから、今年1年間楽しい記事を載せてくださりありがとうございました。今までもずっと見てはいたのですが、今年思い切ってコメントを始めてみた私ですが、来年からも是非更新を続けてくださいっ!!楽しみにしています。
 では、よいお年を(*^▽^*)
3. Posted by koigokoro   2011年01月03日 01:18
明けましておめでとうございます。今年は各地で大雪な天候です。稲葉さんの曲で言えば、僕なりにFRIENDや結晶やなにもないまちを思いました。本当に稲葉浩志という人の世界観や歌唱力や容姿は、YouTubeで見る限り、同じ人間か?と思いつつ、不思議な人だなって思ってしまいます。でもファンを大切にRUNしてんだな、稲葉さんから学べるところは、凡人でもニートでも受験生でも、日本にいる限りあると思いました。奇跡が今年もファンに起こしてくれ。今年も稲葉浩志の一年でありますように。中傷的なコメントすいませんでした。
4. Posted by あおい   2011年01月04日 12:42
5 はじめまして?

前々から、toriさんのブログを見てました

私は、高校生のB'zファンで、稲葉浩志さんのファンです

これからも、ブログ楽しみにしていますので、よろしくお願いします。←なんかすごいおかしな内容ですみません?

あいさつ忘れてました

明けましておめでとうございます

ぐだぐだですみません

5. Posted by enjoyfootball25   2011年01月05日 22:30
こんばんわ。

友達から「更新されてるよ」と教えてもらったので、早速お邪魔しました(^^)

toriさんにとっては、激動の2010年でしたね!
手術のことも含め、お疲れ様でした。

私も2010年はいろいろあったはずなんですが・・・思い出すことさえ、難しくなっています・・・(^-^;

こうしてBlogに書きとめておくのは、とても良いことですね。
振り返れるし、あの時そんなふうに感じていたんだ・・・とか、思い出せますものね。

私の2010年は稲葉浩志ライブに初参加できたことはもちろん、こうしてtoriさんと触れ合えるようになったのも大収穫です(≧▽≦)

ぜひぜひ、また新潟へおいでくださいね!
稲葉さんライブ以外の機会でも!
おいしいものが、まだたくさんあると思いますよ(^^)
冬は寒いので、夏がおすすめかな。
すっごく暑いけど、枝豆最高!!だし、花火もいいですよ!


あ。稲葉さんのライブDVD発売なのですね・・・
待っていたんです。待っていたはずなんですが、告知されると焦るのはナゼでしょう・・・はい。諭吉さんは行き先がいろいろ決まっていたりして(^-^;

ではでは。またお邪魔させていただきます。
いつも素敵なメッセージをありがとうございます。

6. Posted by touko   2011年02月12日 09:30
5 お久しぶりです

ほんと無事に手術終えられてよかったですね





7. Posted by touko   2011年02月12日 09:34
おひさしぶりです

無事に手術終えられてよかったですね

でも会社といい病院といい、いい方やいい制度等に恵まれてますね

会社どこかすんごいきになる
きっと大手なんでしょうけれど・・

わたしもいまだにずっと稲葉ワールドです
hadouヘビロテで聞きまくってます

今年もまた素敵なライブレポート待ってますよ
8. Posted by さとこ   2011年03月10日 10:44
5 toriさん、
手術の成功おめでとうございました。
まだ寒い日が続きますから、どうかお体をご自愛ください。

DVD購入してから今やっとみれてるんですが、
あんまり素敵で二時間正座している自分がいました。
朱鷺メッセに参加できた奇跡、
同じ会場にいたtoriさんや、ライブに参加されたたくさんの方も、
できなかった方も、
こうやって彼を観て泣いてるのかもしれないと、ついつい感情が溢れだしてコメントしとる自分。

CMも格好良かったすねぇ!私もこれからまたまたさらに中毒になって行くような気がします。
toriさんのブログ、これからも楽しみにしてます。

この記事にコメントする。


コメントを下さる方、どうもありがとうございます。
現在は全件への返信はお休みしておりますが、
たまに管理人が出没します☆

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔