2016年01月17日

Koshi Inaba LIVE 2016〜enIII〜 1月16日(土)アイメッセ山梨と、甲府

Koshi Inaba LIVE 2016〜enIII〜
1月16日(土)アイメッセ山梨公演に
参加してまいりました。

ツアースケジュール発表と同時に、
とりあえず1/16のホテルだけ予約しました。
チケットが取れるかも分からないのに〜。
しかしどうにか無事にチケットをゲット。

当日、新宿から中央線の特急「あずさ」に乗車。
左側(D列)に座ると、富士山が見えます。
偶数の席は窓枠が視界の邪魔になるので、
奇数席がおすすめ。

1時間も走るとこんな美しい景色が広がります。
IMG_3840 (1024x682)






日常生活では肉眼で見ることのない景色に心が洗われる!
稲葉さんもライブで「景色に浄化される」と言っていたけど、
私も同じです。
20代、30代とは違うって言っていたけど、
30代でも同じだよ〜。
分かる分かる。
でも、50代になったらさらに浄化度が高まるのか?!

ちなみに、えきねっと限定の「トクだ値」という割引きっぷだと、
あずさとかいじの指定席が約35%オフで購入できます。
自由席より安くなります。
申込期間は乗車日の1ヶ月前(同日)の午前10時00分から
当日の午前1時40分まで。
発券すると、変更などはできません。

「トクだ値」は12/16に張り切って予約しようとしたのですが、
お昼すぎくらいに甲府に到着する希望の時間の電車は
ことごとく売り切れ。
他の日はそんなことはないから、これは稲葉さん効果だ!
改めて稲葉さんのすごさを思い知りました。

そんなわけで、少し早めに甲府に到着。
富士五湖周辺は何度か行ったことがありますが、
甲府は人生初です。
津山も倉敷も青森も長野も新潟も名古屋も仙台もそうですが、
旅行嫌いの私が人生で初めて足を踏み入れるきっかけは
ほとんど稲葉さんが作ってくれました。

甲府は本当は昇仙峡に行って山登りというか
山下り(?!)をしたかったのですが、
どうやら冬はバスが運休になるらしい。
今月末からロープウェイのところまで運行するバス会社が
設立されるとか。
半月早かった、残念…。

というわけで、駅周辺をうろつくことに。
甲府駅は再開発が進んでいるのか、
整備されていて新しくて綺麗な街です。
ちなみに、駅ビルのセレオ甲府のトイレは綺麗です。
観光客にとっては嬉しい。

まずは、北口徒歩1分の甲府市藤村記念館へ。
IMG_3841 (1024x681)





明治時代に建てられた小学校、とスタッフの人が
言っていたかな?
昔の教科書が展示されていたり、あとはこの建物自体が洋館なので
日本全国の洋館の写真が飾ってあったり。
西洋建築の専門家が建てたわけではなくて、
専門外の日本人が西洋っぽく造ったとか?
まねっこでここまですごいものが造れるとは。
十分綺麗です。
世界大戦が起きる前の日本は、明るい未来を信じて
みんなが楽しく生きていたイメージがあって、
ちょっと心惹かれるかも。

続いては、お隣の甲府市歴史公園へ。
ここは甲府城の門を復元したものかな。
IMG_3842 (1024x682)






石垣の石がものすごく大きくて立派。
壁が真っ白で綺麗。

展望スペースがありますが、見晴らしが良いです。
そこのスタッフの人にどこから来たのか細かく聞かれて
やや戸惑う(笑)。
甲府の人はみんな優しいです。
そして高齢の人が元気に働いているイメージ。
70代オーバーの人も結構いたように感じたけど、
私は70歳になったらもう働けないと思うから尊敬。。

さらにその横というかお隣の甲州夢小路。
IMG_3848 (1024x682)






写真がなんとも中途半端ですが、この手前に3〜4軒
おしゃれなお店があって、突き当りが小路になっていて
そこにもお店があって、全部で16軒くらいあるようです。
美術館、ワインショップ、アクセサリーショップ、
カフェ、ダイニング、スイーツ屋さん、居酒屋など。
江戸時代から昭和初期までの甲府城の城下町を
再現しているそうです。
2013年開業だからまだ新しい。

続いては、駅の反対側の南口へ。
たぶんこっちの方が繁華街なのかな。
アイメッセ行きのバスも南口発着です。

そして、甲府と言えばこの人!
IMG_3850 (1024x682)






武田信玄公銅像。
写真を撮っていたのはこの時は私だけでしたが。。

ついでに近くのアイメッセ行きのバスの係の人に
何時までシャトルバスが運行されているか聞いたら、
16時半までだそうです。
片道500円。

続いては、舞鶴城公園。
甲府城の城跡の一部。
坂道を上って上って、石段を上って上って、
城壁の上から見えるのがこちらの景色。
IMG_3853 (1024x682)






IMG_3854 (1024x682)






甲府市歴史公園よりも高いかな。
富士山も見えました。

お昼時なので、ご飯へ。
甲州ほうとう・小作の甲府駅前店。
おひとり様なので待ち時間0分で席へ。
注文したのは、豚肉ほうとう1400円。
IMG_3855 (1024x682)





3人分くらいあるんじゃないかと思うほど量が多い!
女性なら2人でシェアしてもOKではないかと。
だけど、すごくおいしかったから、
30分くらいで私はぺろりと完食しましたがね!
かぼちゃほうどうが人気No.1だそうですが、
豚肉ほうとうにもかぼちゃはゴロゴロ入っていたので、
かぼちゃほうとうがベースで、豚肉とか鴨肉とか
辛口カルビとかきのことか、色々追加したメニューが
あるのではないかと思います。

ちなみに、ホテルは富士山が見える部屋をリクエストしていて、
こんな感じで見えました。
IMG_3857 (1024x682)





山の向こうに富士山。
少し雪が積もっていてきれい。
富士山方面だけではなくて、
他の方向も山に囲まれています。
甲府は盆地なんだなぁということが、
あずさの車窓からも分かりました。
山の名前は分かりませんが、富士山以上に雪をかぶっていて
とっても綺麗な山がありました。
毎日こんな景色を見られるなんてうらやましい。


そしていよいよライブ会場へ。
シャトルバスは途中で渋滞にはまりかけたりして、
25分くらいかかったかな。
途中、木が生えていない岩山が結構近くに見えて地味に興奮。
すごいな甲府。
こんな素敵な景色が近くで見られるなんて。


アイメッセ山梨の会場に入ったのは、16:20頃。
会場内のトイレは混雑しているので外のトイレを
使って下さい、と案内がありました。
混んでいるっつっても30分以上あるから大丈夫だろ、
と思って会場に入ってびっくり。
会場の内側の壁の周り半分くらいがトイレ待ちの列。
これは初めて見る光景w
自分の体と相談してライブは乗り切れると判断して、
トイレはあきらめました。
ライブ会場用として作られたわけではなさそうな会場だから、
トイレの数も少ないんだろうなぁ。
何個くらいあったんだろう…。
開演直前は、「みんなトイレに入れたんだろうか?」と
気になってチラチラ見ちゃいました。


17:05、注意事項のアナウンス。
17:12、始まるかと思いきや始まらず、
17:14、開演。

セットリスト

1.Saturday
2.oh my love
3.Okay
MC1
4.photograph
05.くちびる
6.赤い糸
MC2
7.念書
8.I AM YOUR BABY
9.今宵キミト
10.ハズムセカイ
11.Sẽno de Revolution
朗読
12.BLEED
13.水路
14.Symphony #9
MC3
15.Receive You [Reborn]
16.SAIHATE HOTEL
17.正面衝突
18.Here I am!!
MC4
19.羽

19:14本編終了

19:17アンコール
MC5
20.風船
21.遠くまで
22.Stay Free

今回、メモをちょこっとだけ取ったのですが、
念書とI AM YOUR BABYがメモが重なっていて
どっちが先にやったのかよく分かりません。
順番が逆かも。


とりあえず、1曲目のSaturdayは度肝を抜かれました。
Saturdayが1曲目ね!!
私は超超超大っっっ好きな曲だからめちゃめちゃ嬉しいけど、
(その割にはこの前の希望のセットリストに入れていないw)
1曲目ではないイメージがあるので、ものすごく意外でした。
1曲目ということは今後も日替わりで消えることはないだろうから
すごく嬉しい。

片足上げ多発。
かっこよくて嬉しい。
スローモーションで何回も見たい。
片足上げコレクションのDVDをリリースしてほしい。

歌は、1曲目からめちゃめちゃうまい!!
エンジンのかけかたが、昔より確実に
うまくなっているような気がしてならない。
最初の第一声からあのハイレベルって、
どうやって調整しているんでしょう?
私なんて月曜日の朝はヘドロみたいですけど。

oh my loveの間奏で暑くなってきたから腕まくりしたら、
そのあと稲葉も腕まくりしていて「おっ」となる。
稲葉さん、がしっと乱暴に腕まくりするんじゃなくて、
ちゃんと袖を折りながら腕まくりをしていました。
几帳面なのか、ビジュアル的なことを考えてなのか
分からないけど、偉い。
背中に描いてあった不思議な絵?模様?は、
ネイティブアメリカンのドリームキャッチャーだろうか。

MC1
初日に来てもらえるのは励まされる

励ましにきましたよ!!
いつでもどんな時でも励ます気持ちでいっぱいです。
だけど、これまで、稲葉さんのライブやテレビ出演は、
子供の成長を見守る親の心境もちょっとありましたが、
なんだかenIIIは稲葉さんがすっかり完成されて
大人になったような感じを受けました。
ソロ活動が稲葉さんの中で成熟してきているというか。
もう一人になっても絶対に大丈夫だと勝手に感じました。
いや、もう51歳の大人に向かって「大人になった」とか
失礼極まりないですが、ホント、昨日の稲葉さんは
すごく大人だな〜と思いました。
大人の余裕があって、自分が影響を及ぼす色々な人のことまで
ちゃんと考えて責任を感じながら仕事に取り組んでいるんだろうなと
思わせるような感じ。
勝手に私が思っただけですが。
大人の優しさあふれる公演でした。
人間の器が一段と大きくなったのかなぁ。

Okayは聴いていると泣きそうになるんですよね…。
この曲、深い。

photographも泣ける曲です。
これを仙台でやると思うと…。
心当たりがある人は冷静には聴けないと思う。
だからこそ、ぜひ仙台でやってほしい。

くちびるはエロかった。
私、かなり興奮。
そんなに大好きSONGというわけでもなかったはずなのに、
懐かしくて、ひたすら懐かしくて、嬉しかった。
マグマは私にとっては特別なアルバムだったな。
リリースのニュース聞いた瞬間の驚きは人生の中でも
相当上位に食い込むはず。

赤い糸はレーザー多発。
ものすごい数の赤い糸が張り巡らされていました。

MC2
新しいことにも挑戦している。
ラジオのことなど。

まだまだ新しいことに挑戦するなんて素敵すぎる。
見習わないといけないな。
この辺で稲葉さんの大人っぽさをすごく感じました。

念書の終わりに水を飲んで振り返る時、
動きがキレッキレ。
ライトが当たっていなくても動きがキレッキレ。
これは体幹が相当しっかりしているんでしょうな。
ライブに行くといつも「体を鍛えよう」と思います。

さらに腕まくり。
しっかり1段ずつ折って腕まくり。

MC3
山梨ネタ。
20代、30代と違って、疲れた時にホテルの部屋から
見えた山梨の景色に浄化された


アイメッセは初めて使う会場ですが、
でかい音を出したらホコリが落ちてきた。
この2日間で綺麗に掃除したいと思います


今宵キミト辺りだったか、スクリーンの裏から
観客が登場してびっくりした。
あの人たちは一体?!?!

そして、ハズムセカイのラストで
稲葉さんが向かって左のグループのステージ側の
一番端っこにいた女性の手を取ってそっと握りながら、
このまま朝が来るまで一緒にいてよ」と
目を見ながら歌っていました!!

こここれは衝撃的!!!
80年代後半か90年代前半の稲葉さんならともかく、
今の稲葉さんがこういうことをすることが驚愕!
いや、でも、今だからできるのかも。
90年代後半とかだったら嫉妬されちゃって大変だったかも。
これも新しいことへのチャレンジかな?
大興奮の演出だと思います。
でもあんなこと言われたら興奮して眠れないね〜。
私なら足技でお願いされたいです。
絡ませてほしい。

BLEEDの前には詩の朗読みたいなコーナーが。
一瞬MARSっぽいなと思いましたが、
稲葉さんのしゃべる声も大好きだから大興奮。
いいコーナーですよ。
できれば春先には鼻声バージョンも作ってほしい。
申し訳ないけど稲葉さんの鼻声は最上級の萌えなのだ。
言っている内容は、「町外れの美術館に入って
ベンチに崩れ落ちた」みたいな感じだったか。
ここは全くメモを取れなかったのですが、
すべてを忘れるようなキス」と
2回くらい言っていたのが印象的。
あともう一つ「○○なキス」って言っていたけど、記憶が…。

BLEEDは超かっこよかった。

MC3
メンバー紹介。

そしてSAIHATE HOTELは嬉しかったー!
ライブだとCDと全然違うな〜!
念願かなって嬉しすぎた!

正面衝突の最後に稲葉さんがステージから
落ちたように見えたのは気のせいか?!
ヒヤッとしたけど、次の曲の歌い出しで
表れたからほっとしました。

その後曲順以外はメモを取ることを放棄(笑)。

19:35くらいに終了。


ちなみに、今朝ホテルで朝ごはんを食べていたら、
ホテルのスタッフ同士の会話が聞こえてきました。

A「今日早く来るように言われたから…」
(その後ちょっと聞こえず)
B「昨日と今日が本番なんだって。
で、次は仙台、その次は青森」

(えっ、もしかして稲葉さんのことじゃ?!
でも青森は行かないしな…)

A「B'zってよく分からないけど人気あるんでしょ?」

やっぱり稲葉さんのことでした!
でも今回はB'zじゃないんですよ〜。
ここで終了かと思いきや、Bの人が私のところにきました。

B「昨日は何人くらいきたんですか?」

私「…アイメッセのライブですか?」

B「はい。200人くらいですか?」

私「いえ、もっと多くて…、2000〜3000人は
いたんじゃないかと思います」

B「どうやって入れたんですか?椅子を並べて?」

私「はい、そうです」

…というような感じでした。
私、一言もライブに行くとは
言っていなかったんですけど(笑)!
稲葉臭がぷんぷんしていたんでしょうかね。
そして稲葉浩志で200人はないな〜!
200人だったら一生の思い出になっちゃうよ。
アイメッセのキャパを知らないので
2000〜3000人はいたとか適当なことを答えてしまいましたが、
実際は何人だったんだろう。

稲葉さんがライブをする場所にいるよそ者は
ファンだとばれる可能性大ということですね。
チェックインの時とか、愛想よくしておいてよかった…。
仏頂面とかしていたら稲葉さんのイメージが悪くなりかねない。。
ホテルは満室で忙しかったようです。
稲葉さんは甲府の活性化に貢献しています。


ちなみに、去年、NHKのプロフェッショナルという番組で、
新津春子さんという羽田空港の清掃員が取り上げられました。
まさにプロフェッショナルで、かっこよすぎて、
私、えらい感銘を受けまして。
今日、Yahooのトップに新津さんについての記事がありました。
こちら
新津さんの言動、稲葉さんを思い出しました。
シンガーと清掃員で畑は全然違うけど、
ひとつのことを専門にやっていて、突き詰めて、
その専門の中でも新しいことにもチャレンジしていて。
2人ともまさにプロフェッショナル。
少しでもいいから見習いたい。


稲葉さん、enIII、初日おつかれさまでした。
今回もいいツアーになるような予感がしてならない。
参加できなくても、応援しています!

inaba_inaba_k at 15:48│コメント(3)いろいろ 

この記事へのコメント

1. Posted by toto   2016年02月08日 22:42
こんばんは!
いつも楽しく読ませていただいています。
ソロは初ですが、広島1日目に参戦しました!

詩の朗読は私もすごくびっくりしましたが、すぐにその世界観に引き込まれました。
確か、「夢のようなキス 全てを忘れるようなキス」だったかなと思います!
2. Posted by 彩   2016年02月24日 21:53
toriさん!!お久しぶりです。彩です。覚えてらっしゃいますか?
わたしのブログ、オリコンがブログサービスやめちゃって、気づいたら無くなってました。。。未だにショックです。。

en3初日行かれたんですね。わたしは今週月曜日の神戸に参戦しました。
相変わらず毎日時間に追われる日々ですが、ライブに行ったら生き返ったような気になれました。

やっぱりわたし、稲葉さん、松本さんが本当に好きなんやなーって実感しましたよ。

わたしは今、何かを発信する作業はしてないんですけど、また稲葉浩志中毒、購読させてもらいます!
3. Posted by 管理人tori   2016年03月13日 14:23
>totoさん
ご覧いただきましてありがとうございます!
広島に参加されたんですね。

朗読コーナーの内容、ありがとうございます☆
確かに「夢のようなキス」でした!

>彩さん
お久しぶりです!
もちろん覚えております!!
blogがなくなってしまったんですか…それはかなりのショックですね><
10年経つとネットの世界も色々と変わっていくんですね。
私もバックアップを取らないまま色々消えてしまったことがあったりで、その度にショックです。。

enIIIは、ツアースケジュールが発表された時から、場所と日程的に山梨行けそうだな〜と狙いを定めておりました。
無事に参加できてよかったです。
お仕事大変だと思いますが、生き返らせてくれるような出来事があるとまた頑張ろうって思えますよね。

最近は1年に数回しか更新していないので、私も発信活動しているとはあまり言えない状況ですが、こんなblogでも彩さんが覚えていてくださるのはとても嬉しいです。
ありがとうございます☆

この記事にコメントする。


コメントを下さる方、どうもありがとうございます。
現在は全件への返信はお休みしておりますが、
たまに管理人が出没します☆

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔