2016年03月13日

お客様の笑顔最優先で

enIIIのサポートメンバーのsatokoさんの日記に、
稲葉さんが最終日のリハーサルで「お客様の笑顔最優先で」と
クルー全体に声がけをしていた、と書いてありました。

すごーくプロフェッショナルだなと感じました。
そして、結構衝撃的でした。
「お客様」という言い方がまず新鮮だったのと、
ここまで客のことを想ってくれていて、
それを裏で声に出して指示しているということに。
そういう稲葉さんの気持ちや意向がenIIIに表れていたから
あれだけ楽しかったんだろうなぁ。
これまでのenIIも、enも、もっと広くいえばB'zのライブも、CD制作も、
ファンを優先する気持ちを持ってくれていたんじゃないかなぁ。
ありがたすぎるじゃありませんか(;_;)

企業理念として公式サイトに堂々と掲示するとかじゃなくて、
裏でこっそり言っているのが素敵すぎる。
そして、そんな稲葉さんの言動をほぼリアルタイムで
世の中に出してくれるサポートメンバーのblogやtwitterも
ありがたすぎます。



私は、歌手としての稲葉さんが大好きだし、
歌っていない時の稲葉さんも大好きですが、
同時に、社会人として、仕事をする人としての
稲葉さんのことも大好きで尊敬しています。

手を抜かない。
自分の役割を客観的に自覚している。
諦めない。
他人のせいにしない。

そんなところを尊敬しています。
やろうと思えばできることでも、
なかなかできないことってあると思うんですけど、
稲葉さんは喉の管理や体力作りをはじめとして、
普通の努力の範疇を超えることをしていると思うんですよね。
本人的にはそこまでストイックにやりすぎてはないと
思っているかもしれないけど、
稲葉さん並みの努力を日本人が全員できたら
今の世の中はもうちょっと色んな意味で
レベルが上がっていると思うんだよな〜。
少なくても私にはできません。
できることでも意志が弱くてやらないことが多い。
あ、私が特別うんこなだけですか。

うんこだけど、目標としては、仕事に対する姿勢は
稲葉さんみたいなプロフェッショナルを目指したい。
無理だけど、少しでも近づきたい。


仕事という意味では、一般的な会社では、
極論を言えば代替不可能な人なんて
ほとんどいないと思います。
社長でさえ、交代した場合に直後は混乱しても
なんだかんだで会社は回ります。
当然私も同じ。
私の代わりなんて、いくらでもいる。
だからって手を抜いていいわけではないけれども。

でも、稲葉さんは違う。
稲葉さんにしかできないこと、
稲葉さんじゃないとダメなことが、たくさんある。
たくさんあるどころか、ほとんど全部そうなんじゃ?
稲葉さんの歌声が、歌詞が、曲が、体が、
全部代替不可能な唯一無二のものだから、
誰かが代わろうとしても無理。
それを一番痛感しているのは稲葉さんじゃないかな。
だから、状況的にも頑張るしかなくなっちゃうよな。


ちょっとひねくれているかもしれないけど、
最優先にするものが客の笑顔ではなく、
「稲葉浩志のやりたいこと」になったら、
どんなライブになるんだろう?
今の稲葉さんにとっては、
客の笑顔最優先=やりたいこと、なのかな。
じゃあ、やりたくないとしても、
最優先すべきものを「100%の自己表現」にしたら、
どうなるのかな。
興味津々でございます。
そっちを最優先しても、というか、
むしろそっち優先の方がハアハアして喜ぶ客は
必ずいると思いますがね。

だけど、客がお金を支払って来るライブでは、
難しいのかもしれないな。
関わる人数と金が増えれば増えるほど、
責任とかプレッシャーは大きくなるものだし。

今から10年近く前、2006年11月4日に
渋谷のタワーレコードの地下のライブハウス「STAGE ONE」で
Stevie Salasのインストアライブがあったんですけど、
ラストの曲の途中で突然稲葉さんがステージに上がって
一緒に歌い出したことがありまして。
その場にいた私は、まさか稲葉さんが歌うなんて
想像もしていなかったので、びっくりしすぎて
アドレナリンが出過ぎて大変なことになっちゃったんですけど。
その時の記事がこちら。

歌い始めた稲葉さんはですね、笑顔!
もうねっ、まぶしいばかりの笑顔笑顔笑顔!!
なんて楽しそうに歌うんだと思いましたよ。
あれは仕事じゃないですね。
アルバム同様友情出演だ。
アルバムの解説でStevie Salasが言っていた通り、
まさにジャムを楽しんでいるような感じ。
日本語ってすごいですよ、『音を楽しむ』と書いて音楽ですから!
そうそう、これぞまさしく音楽!!
別にB'zのライブがやっつけ仕事だと言っているわけではなくて、
プレッシャーから解き放たれた稲葉浩志は
こんなに楽しそうに歌うのかとややビックリ。
いや、プレッシャーはないとか言っていたような気もするから
全部私の妄想なんですけどね


ってなことを私は感じていました。
自分のために大勢の人が事前準備をして客も期待していて…
という状況ではなく、こういう、
ノーギャラ(かどうか分からないけどたぶん)で
誰も自分に期待していない状況だと、
色々気持ちも違うのかな。
いや、でも、あの時も稲葉さんが出てきた瞬間に
会場の盛り上がりが最高潮になっちゃったから、
状況的にはB'zのライブと雲泥の差があるわけではないか。
日本人もいない、稲葉さんを知っている人も
だぁ〜れもいない海外のどこかの街のライブハウスで
突然歌っちゃうとか、そういう状況になったら、
100%の自己表現ができたりするんだろうか。
あ〜、でもな、100%の自己表現のためには
色々準備も必要だろうしな。
難しいな。
ま、全部私の妄想ですけれども。


稲葉さんを好きになって25年か。
四半世紀です。
25年見ていても飽きることもなく、
嫌いになることもなく、ずっと好きなので、
私が生きている限りは、これからも好きだろうな。
稲葉さんの好きなように活動していってもらえることが
私の喜びです。
私が参加できないライブでも、
稲葉さんが楽しければそれでいいんじゃないかと思う。
これからも応援し続けます。

この記事へのコメント

1. Posted by あち   2016年03月14日 12:40
toriさん!こんにちは。
2. Posted by あち   2016年03月14日 13:04
あ、なんか何も打たずに送信してしまいましたー。。スミマセン!
ご無沙汰してます。10年ぶり?くらいに出没してみました。あちです。覚えてないと思いますが。(笑)
こそっと読み続けてましたよ、toriさんのブログ。私はもうブログに手をつけてませんが、生きていますなんとか(笑)読んでて感動してしまって、久しぶりにお邪魔しました!
・・わたしも稲葉さんがシアワセなら、それでいいなって思うんです。
田舎に帰ってからライブに行ける回数も激減してしまったのですが、自分がライブに参加できなくてもツアーは進んでいくし、特別と思われる日もどんどん過ぎていくなあって、最初はそれを見届けられないなんて人間失格だ!この世の終わりだ!って思っていました。(笑)
自分の欲中心で生きていたんだと思います。ま、今もそうなんでしょうけど。
でも、うんこレベルの私なんかいなくても、稲葉さんが納得できるもの、満足できるライブができたのなら、スーパーステキな笑顔だったのなら、それだけで今は十分って思えるようになりました。
お客様の笑顔最優先って言ってもらえるワレワレは稲葉さんに本当に大事にされていますね。涙が出るほど嬉しいし、有難い言葉です。

っとなんだかスミマセン、急に。
さあ、午後もお仕事頑張りましょう!!またときどきお邪魔します。
3. Posted by cat   2016年03月14日 16:09
お久しぶりです、toriさん。
10年前、サラスのイベントに飛び入りした稲葉さんに遭遇したtoriさんの記事を、興奮しながら拝見したのを思い出しました。

10年前と比べ、稲葉さんは確実に前に進んでいるのに対して、私は後退してしまっている状態です。生活も一変し、自分のことよりまず優先しなければならない人ができました。
なかなか休めなくても、稲葉さんにはいつも勝手に支えられ助けてられています。
「生きる力」をもらっているのはこちらのほうですね。

toriさんは、私がぼんやりと考えていたり、感じたりしていることを、すっきりとわかりやすく言葉にしてくださるなあと思います。
まるで答え合わせをしているかのように、blogの記事を拝見しているときもあります。
ありがとうございます。

お身体を大切に、これからも稲葉浩志中毒、グランドサークル中毒のtoriさんでいてくださいね。
4. Posted by 管理人tori   2016年03月20日 20:25
>あちさん
お久しぶりです。
もしかして、び人のあちさんですか?
私、あちさんのblogが大好きだったので、懐かしいし、読んでいただいていて、すごーく嬉しいです!
人違いだったら申し訳ないです。。

稲葉さんが満足できるライブができたら、これ以上に嬉しいことはないですよね。
稲葉さんが「満足だった」「不満だった」とか感想を述べるわけではないので本当のところは分からないですが(^^ゞ

>catさん
お久しぶりです。
自分のことより優先しなければならない人ができたのは素晴らしいことだと思います。
少しずつで良いので前進できるといいですよね。
私自身、自分の感情や考えをなかなか言葉にできなくてはがゆい思いですが、記事に共感していただけるとすごく嬉しいです。

catさんも、お体大切になさってくださいね。

この記事にコメントする。


コメントを下さる方、どうもありがとうございます。
現在は全件への返信はお休みしておりますが、
たまに管理人が出没します☆

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔